忍者ブログ
HOME Admin Write

Trapar Observatory::トラパー観測所::

10年後の目標 // プライベート日記 // FF4TA 交響詩篇エウレカセブンの事 など

グレンラガン感想(ほんのりネタバレver)

天元突破グレンラガンが、予想を超えて面白かったw

エウレカが繊細で言葉や世界観に裏づけのある優等生的・教科書的な話なら、こちらは・・・なんだ!? それを越えて、意志だけが向きだしになってる、そんな感じでしょうかね?
なんかエウレカ好きな人が「良い」って言ってた意味が分かった気がします。

絶望に飲み込まれる鬱々とした展開は、ドラマでもアニメでも、見る気が一気に失せるきっかけになるけれど、これはテンポ良くて、弱音を吐かないで突き進む感じがとっっても良かった!
ドラマなんてここ何年も最初から見てないけどww


前半であのキャラが死んじゃった時は、この先どうなるのかと思ったけど、そこからがスカブコーラル級の展開でした(何


絵が何か昔の昭和っぽい漫画のような感じだったけど、内容的には荒削りな感じの絵の方が作風にあってる気もする。
それとも制作会社の癖なんでしょうか?

エウレカ以外にもいい作品はいっぱいあるんですね。
(それでも、私にとっちゃエウレカは人生の教科書というか、参考書のようなものですけど)

と、エウレカの事はおいといて、改めて27話(実質26話?)であんなに世界が広がっちゃうのには驚いたw

でも、こじつけや無理はなく、その辺は楽しんで見れた。
そもそも、理屈やら何やらよりも、前向きな意志の力や、面白くてたくましい啖呵で、困難な状況を突破しまくってて、そこが面白いので、多少道理が通って無くても、突っ込む隙を見つける気にもならなかったって感じです。

ただ、音楽が・・・個人的には・・・でした。
かっこいいけれど、そこが返って・・・ダサい・・・。 そして、ゴメンナサイ。

オタク系な人が「音楽カッコイイ」って、言ってるのを想像すると・・・なんてね、アップルシードで「あ、ちょっとカッコイイかも」なんて思った私が言える事じゃ~ないけれどw
亡念のザムドも機会があったらみたいし・・・

何かの昔話みたいに、色んな仲間が集結して、集結して、2次関数的に増えていって、
そしてロボット(ガンメン)が合体したり、吸収したり、ロボットにロボットが搭乗して・・・と、エウレカにない大きな展開が良かったです。

吸収・融合って事でスカブコーラル級って表現にしてみましたw

他にも○○編とか劇場版があるようなので、チェックしてみたいです。
でも、しばらくは余韻というか、大人しくしてますw

なんかエウレカの劇場版の感想より長くなってる気がするけど、この辺でw

ポチッとあると嬉しいです ↓↓
非公開ですがコメントもこちらから送れます。
(管理人からのレスは内容次第です)
スパムが多いため、通常のコメント欄はほぼ閉鎖しました。

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
euren
性別:
女性
自己紹介:
最近はお茶が趣味です。
(紅茶・ルイボスetc...)

ブログ内検索

バーコード

FF14について

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ニコッとタウン


ニルヴァーシュちゃん

ブログ内検索

Copyright ©  -- Trapar Observatory::トラパー観測所:: --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]