忍者ブログ
HOME Admin Write

Trapar Observatory::トラパー観測所::

10年後の目標 // プライベート日記 // FF4TA 交響詩篇エウレカセブンの事 など

エクスマキナを見た!
これは、アップルシードの続編ですが、一体どんな続編なのか気になって見てみました。

絵:★★★★★
前作もすごくかっこよかったのに、さらに素晴らしくなってる!
しばらく2Dのセル画が見れなくなっちゃいそうなくらい、良かった。(これも前作同様トゥーンレンダリングかな)
機械もかっこよかった。
音楽:★★★ こちらは、前作の方が良かった。 ちょっと控えめすぎて盛り上がりに欠ける。
ストーリー:★★ 消化不良で、おまけに何か足りない。

絵を書きながらダラダラ見ていたので、感想としては優秀なモノではありません。
結構手が止まってたけど・・前作を知ってるからか、ふっと笑う場面もあった。

前作は、絵に劣らずストーリーが良かっただけに、今回のストーリーはイマイチだった。
終盤に、3人が活躍した事へのフィードバックが無かった気がするんですが・・・見逃しちゃってたのかな?

未来で起こるテロやら人害をテーマにすると、結局似たようなストーリーになっちゃうのかな?と思った。 
最初にもっとガツン!とインパクトが欲しかったです。 いや、音楽が弱かったからそう感じたのかもしれない(前作の出だしは好きだった)

DVDで見て正解だったかな~ とも思う。
原作はあの「攻殻機動隊」の方なのですが、前作アップルシードがどちらかと言うと「Ghost in the shell」っぽいストーリー(遺伝子レベルの人間の尊厳)だったのに対して、こちら・・・あの個別の11人のやつに近いものをを感じました。
(HUB電脳のあたりが・・でもこの作品はよく見てないから本当のところは分かんない)

ブリアレオスの声の人が小杉さん(エウレカに出てきたチャールズの声の人)から変わっていた事に、最初ちょっと「ん?」と思ったけど、これは、そうかもな~と納得できた(ストーリー的に若い声の人の方がしっくりいく)
調べたら山寺さんだった! あわわ・・・!

ストーリーがイマイチではあったけど、キャラが見た目も役職?もメイキング技術的にも進化していて、これは良かった!
ヒトミと義経が美人でかっこよくなっていたのはGOODです。
あと、アテナ(とニケ)も。

もう少し、ストーリーをいじれば、もっと良くなった気がするけれど、
ただ言えるのは、この人たちこそ、「ハイパーメディアクリエイター」だと思います。

「メディア」の定義が違うかもしれないけどw
私もハイパー~から目指す方向を変えます(・∀・)

ポチッとあると嬉しいです ↓↓
非公開ですがコメントもこちらから送れます。
(管理人からのレスは内容次第です)
スパムが多いため、通常のコメント欄はほぼ閉鎖しました。

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
euren
性別:
女性
自己紹介:
最近はお茶が趣味です。
(紅茶・ルイボスetc...)

ブログ内検索

バーコード

FF14について

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ニコッとタウン


ニルヴァーシュちゃん

ブログ内検索

Copyright ©  -- Trapar Observatory::トラパー観測所:: --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]